株式会社 ジェイ・ピュールエモーション

ジェイ・ピュールエモーション サービス付き高齢者住宅の建築・土地活用・吉野の桧や杉などの自然素材を使用した注文建築

老人ホーム入居をお考えの方

 

ガレージが欲しい!

 

HOME»  住宅性能表示制度

住宅性能表示制度

“住宅性能表示制度”によって、新築住宅の性能が評価できるようになりました。
住宅性能表示制度は、消費者の方が住まいの性能を検討できるよう、住宅の性能を評価するための共通ルールを定め、第三者機関が有償で住宅の性能を客観的に評価できるようにしたしくみです。

 

ジェイ・ピュールエモーションでは、下記の等級が標準仕様となっております

等級3

 

耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)

阪神・淡路大震災クラスの1.5倍の地震に対して倒壊しないよう対策している!

 

等級3

 

耐震等級(構造躯体の損傷防止)

震度5強の1.5倍の地震に対して損傷しないよう対策している。

 

等級2

 

耐風等級(構造躯体の倒壊等防止及び損傷防止)

瞬間最大風速50メートルの1.2倍の力に対して、倒壊・損傷しないよう対策している。

地盤または杭の許容支持力と設定方法
スウェーデン式サウンディング試験(地盤調査方法)
地盤調査を必ず実施します。

基本の構造方法と形式など
構造/鉄筋コンクリート造 基礎形式/ベタ基礎
ベタ基礎が標準です!

 

火災時の安全に関すること

等級2

 

感知警報装置設置等級(自住戸火災時)

台所と2階階段ホールに火災感知器を設置!
最大等級、4等級にすることもできます。

 

等級1

 

耐火等級(延焼の恐れのある部分【開口部】)

延焼の恐れのある開口部が火災を遮るのは20分以内
最大等級、3等級にすることもできます。

 

等級1

 

耐火等級(延焼の恐れのある部分【開口部】)

延焼の恐れのある開口部が火災を遮るのは20分以内
最大等級、3等級にすることもできます。

 

空気環境に関すること(最大等級を標準仕様としております。)

等級4

 

ホルムアルデヒド放散対策
内装材のホルムアルデヒド放散はEo、Fcoに相当する最高ランク!

ホルムアルデヒド放散対策(内装)
●製材(丸太及び単層フローリングを含む)を使用する
●特定木質建材(パーティクルボード、MDF、合板、構造用パネル、複合フローリング、集成材又は単板積層材)を使用する
●その他の建材を使用する
邸別に対応

全般換気対策
各居室に給気用のパイプ用ファンとサニタリーには排気用のパイプ用ファンを設置することで、住宅全体の通気を実現します。

局所換気設備
便所・浴槽・台所に機械換気設備・換気できる窓がある

 

劣化の軽減に関すること(最大等級を標準仕様としております。)

等級3

 

劣化対策等級 (構造躯体等)

普通の維持管理のもとで、75~90年まで大規模改修をしなくてよいよう対策している!

 

維持管理の配慮に関すること(最大等級を標準仕様としております。)

等級3

 

維持管理対策等級 (専用配管)

構造躯体に影響を及ぼさずに専用配管の点検・清掃・補修ができる!

 

省エネルギー対策等級(最大等級を標準仕様としております。)

等級3

 

省エネルギー対策等級

冬場は50%(灯油換算)以上節約!

 

高齢者等配慮対策等級(等級3は、住宅公庫基準でバリアフリーとなっています。)

等級4

 

高齢者等配慮対策等級(専用部分)
階段・便所・浴室などに手すりを設置するなど、将来の加齢に備えて介助対策をしている!
最大等級、5等級にすることもできます。

光・視環境に関すること

単純開口率
床面積に対する窓の面積の割合
邸別に計算提示!

方向別開口比
採光に有効な窓の割合(東西南北)
邸別に計算提示!

音環境に関すること(選択)

透過損失等級(外壁開口部)
邸別にご要望に対応!